CDB - Route 1 - Japanese

Job #3386

Job Posting Details

Job # 3386 CDB - Route 1 - Japanese

Posted Date
Apr 23, 2007 @ 12:21
Respond By
Apr 26, 2007
Word Count
0
Budget
$100
Language
Japanese
Gender
Male
Age Range
-
Category
Documentaries

Job Description

Dear talent,

we are managing a project consisting on 4-5 pages (Arial 12) for an audioguide with local broadcasting. We only need the raw voice (studio quality) at slow path with an emphatic tone.

Please, send me quote and delivery date together with a generic voice sample if you are interested in this project.

Thank you in advance.

Regards,

Eva María Higueras.

------------

SAMPLES:

JA:

"死者の町から生者(せいしゃ)の町へ

ローマの町の門が見渡せるようになる前に、セビージャから来ていた旅人達は、糸杉(いとすぎ)の間のこの街道(かいどう)の最後の区間(くかん)を巡(めぐ)り歩いた。段々コルドゥバに近ずくにつれて、色々な形の墓が道の両側に現われてきた。遺体の埋葬(まいそう)を敬(うやま)う香(こう)の匂(にお)い、一条(いちじょう)の煙(けむり)、女性たちの泣き声、この全(まった)く自然で日常的なイメージは、コルドバの町に入る人達の墓地(ぼち)の通行に影響を及ぼした。西暦一年に生きた高尚(こうしょう)な家族が、彼らの先祖の記憶を立証(りっしょう)するため、ローマの大きな墓を模倣(もほう)した2つの円筒御陵(えんとうごりょう)を建造(けんぞう)した。これら二つの葬儀(そうぎ)記念碑(きねんひ)にある骨壺(こつつぼ)には、一番貴重な物と共に焼却処分(しょうきゃくしょぶん)された後の故人(こじん)の残骸(ざんがい)が含(ふく)まれていた。その思い出はわずかな間しか存続(そんぞく)しなかった、なぜなら、一世紀以内に新しいローマ地区に住宅を造(つく)るため、この墓を占拠(せんきょ)して町を拡大(かくだい)させたからだ。
"

--------------

Ready to get started?

Join the #1 marketplace for voice-over talent

Need Some Help?
Contact us for help with your voice over project.